レイキヒーラー・セラピスト・サウンドクリエイター901の日常や、スピリチュアルな話題、サロンのお知らせ等を綴っていきます。


by 901clay

改めてアレルギーを考える

私は軽いアレルギー体質です。ウチの旦那様もですし、現代は何かしらアレルギーを持っている人が多いですよね。
今は軽くなったアトピーも、10年程前に漢方治療を行ってかなり悪化した時期があり、地獄のような痒みを味わった時期がありました。
半年ほど続けたんですが、最終的にはガマンしきれず…「とりあえずこの痒みをどうにかしたい」という一心で、病院に通いステロイド剤をもらいました。
また漢方で結果が出なかった事で、東洋医療に対する不信感も植えつけられてしまったのです。
(でも漢方も、体にぴったり合うとすごく効果があるとは言いますよね~)
数年いくつかの病院に通いましたが、中には良心的に、ステロイドの使い方をキチンと教えてくれた先生も居ました。

が、最近からだの事に詳しい友人が出来てきて、いろいろと教えてもらったので気がついた(遅い?;)んですが、皮膚に現れるのは内臓の解毒が上手く出来ないから、表面に現れてくるのかな・・と思うようになりました。
10年前に両親から、「体に良いから」と言われて送られてきたウコンも、今になってやっと「何故良いのか」が分かるようになったんです。

内臓の事を考え出したのは、akokさんのレバーフラッシュの記事を読んでから特になんですが、とりあえずそのakokさんに教えてもらった「ブラックジンガー」を買ってみました。これは腸のお掃除や、肝機能も上げてくれるという健康食品です。
レバーフラッシュもそのうちTryしてみようかなぁ?
あとはエドガー・ケイシーの「ひまし油湿布」も肝機能を上げるみたいで、こちらも興味あり。
エドガーケイシー製品は、今「オーラグロウ」というマッサージオイルを使っていますが、使用感も気持ち良くていい感じです。

春は毎年アレルギーが悪化するんですが、春は肝臓の解毒があるとも言いますし、なんだかタイミング的にも合致していますね。
今までは「季節の変わり目だから」と思っていましたが…
まぁ、普段から健康的な食生活をする事って、案外大切なのだなぁと思ったのでありました。
アルコール、砂糖、お肉などなど誘惑は多いですが、アレルギーの人はほどほどにした方が良いのかもしれませんね。
そういえば昔皮膚科の先生にも、「お肉とチョコレート、アルコールは控えて」と言われたのを思い出しました。。。
でもこういう事って「何故良くないのか」がキチンと理解できないと、なかなか誘惑を絶つのは難しいものですよね。(苦笑)

とまぁ、いろいろ取り入れてみて、良かった事があったらまたこちらでも報告したいと思います~。
[PR]
by 901clay | 2009-05-14 02:31 | ヘルスケア