レイキヒーラー・セラピスト・サウンドクリエイター901の日常や、スピリチュアルな話題、サロンのお知らせ等を綴っていきます。


by 901clay

平将門公の首塚へ

実はなんですが、去年くらいから、ご先祖供養をしています。
と言っても、どこかの宗派に属してではなく、自分で調べて1人でやっています。
震災以降、なんとなくご供養も大切かな、と思ったのと、あと私の奄美のユタの友人が言っていた「神事でも はじめはご供養からだよ」という言葉が 頭に残っていたのもありで星

今までは、友人がご先祖供養の新興宗教に入って、友人関係が壊れたこともあったりで…
入るのは構わないのですが 執拗に誘われたりなどあって、あまり良いイメージがありませんでしたが、純粋にご供養って やっぱり大事なんですね。

ご供養をはじめてから、不思議ですが 自分のご先祖様になるのかはわかりませんが、以外に有名な歴史上の人物とも繋がる事が出てきました。
その方のことを思うと、時空を超えて想念で繋がるんですね。
その方のたどった人生を思って 激しく落涙することが何度もありました。

あとやっぱり自分自身の浄化とも関係するかとは思うのですが、あまり関係のない未浄化の存在が来てしまうこともあったりで叫び
チョット怖い時もありました。^^; 
来ると分かるので、自己浄化をしたり またまた奄美の友人に話をしてもらったりなど汗
数日で大丈夫にはなりますが、普段と違う事が起きる時がありますね。。笑

そんなこともありつつ、去年からご供養に赴いている場所が、東京は大手町にある平将門公の首塚です。

photo:03



photo:01



photo:02



将門公は 関東で謀反を起こして打首にされてしまった人です。
首塚という事もあり、はじめに行く時には怖いかな、と思って構えていましたが、ここの場所自体は いつも清浄にされています。
特に怨念らしきものは、もう感じられません。

あくまで私が受け取ったイメージですが、とても暖かく強く優しい存在になられていると思います。

ただ将門公は理由はわかりませんが、今この場所にまだとどまらなければならない状態であり、解放されるために もっと沢山の光を必要としている、そんなイメージです。

自由になって、今この関東を救いたい、そんな気持ちが伝わってきます。
関東のために動きたい という想いが すごく強いです。
今こうして書いている時にも、彼の熱い気持ちが入ってきて 涙がでそうですよ。

年末に1度行ってから、もういいかなっと思ってしばらく行かないと、またすぐにお呼びがかかったので目
しばらくは、ちょくちょくお参りをさせていただくつもりです071.gif
[PR]
by 901clay | 2012-03-28 12:25 | スピリチュアル