レイキヒーラー・セラピスト・サウンドクリエイター901の日常や、スピリチュアルな話題、サロンのお知らせ等を綴っていきます。


by 901clay

カテゴリ:映画・アニメ( 3 )

AVATARと癒しの葉

各所で評判の良かったAVATAR、3D版を見てきました~

いや~もう、最初から最後まで号泣でした。^^; 
これから見に行かれる人も思うので詳しい事は書きませんが…かつての私達の遠い祖先にはあのような世界があったのだろうなぁとも思ったし、自然や動物と敬い心を通わせて 共存しているナヴィ達がとても素敵でした。自分もパンドラに行きたい!と思い、携帯の待ちうけをAVATARにしてしまいました005.gif

地球人はパンドラという星を侵略する悪役の設定ですが、遺伝子操作をして新しい人類を生み出してしまう科学の力・・・はじめは恐ろしく怖いなと思いましたが 科学者達にも心はあり032.gifシガニーウィーバーが良い演技してました。かっこ良かった!

最後が血で血を洗う戦争になり 勝った負けたになってしまうのは、まだまだハリウッド映画であり、多くの人が見るものであるから仕方がないのかもしれませんが、ちょっと惜しいなという所を抜きにしても 多くの人に訴えかける映画になっていると思います!

いやーやっぱりアメリカのエンタメってスゴイです。
どっかに書いたかもしれませんが、例えばMATRIXなんかは監督が宇宙人かマスター的存在からの地球人へのメッセージをチャネルして出来た映画なんて話もありましたが、クリエイターって基本的にそういう面あるんだと思ってます。チャネラーでもあるんですね。
この映画は個人的には「そろそろ目を覚ましましょうー!」という地球人へのウェイクアップコールのようなメッセージを持った映画じゃないかなーと思います。
多くの人に届かなければいけない重要なメッセージだから、アメリカのハリウッドという力のある所の監督に降りてきたのではないかなぁ、と想像しました。

てなわけで、かなり泣きはらして戻ってから、レイキ師匠のモモさんから「レイキをしている人に読んでもらいたい」と言ってオススメしていただいた漫画「癒しの葉」を一気読みし これまた号泣。。。
今日の私は目が腫れてやばい事になっておりました。解放の日だったのでしょうか。笑

「癒しの葉」の世界観や設定、登場人物の名前なんかが「ロードオブザリング」の作者 J.R.Rトールキンに似てるなぁ、と思っていたら、最後の方のおまけ漫画で作者さんがトールキンが好きと書いてありました。
この漫画はトールキンが描いた世界を元にして、もっと現代的に分かりやすく描いた漫画だなと思いました。
ロードオブザリングでは、ラストの主人公があまりに犠牲を払いすぎて、可愛そうすぎましたものね・・・007.gif彼も癒されて欲しいです。。フロド。

ちょっと興奮していて、後から読み直すと恥ずかしくなるBlogかもしれません028.gif
[PR]
by 901clay | 2010-01-20 21:26 | 映画・アニメ

ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]

ポニーキャニオン

スコア:


第2次大戦時・ヒトラー政権下のクーデターの話。
クーデターが「ワルキューレ作戦」という名前だったそうです。
ヒトラーは大戦終了前に自殺しているので、クーデターが失敗するという事は最初からわかっているんですけど、ハリウッド映画らしからぬ張り詰めた緊張感が中盤くらいまで続き、終始ドキドキしていました。
戦争ものなんですけどサスペンスなので、あまり戦闘シーンそのものはなかったです。
ハリウッド映画なのだけど、静かなのでフランス映画っぽいなと思いました。
トムクルーズってこういう役柄が多いですね。「7月4日に生まれて」なんかもそうでしたし…
毎年今の時期になると戦争ものの映画を見たくなったりするのは、自分の中のDNAの記憶が覚えているからなのだろうなと思います。2度と繰り返さないようにという想いも込めて。
ラストシーンのトム・クルーズ演じるシュタウフェンベルク大佐の言葉は、国民のために(まず最初の動機は違うものだったのかもしれませんが)覚悟を決めている人間の強さを感じました。
やはり悲しく、私にとってはじわじわと、見終わった後から来る映画でした。

ドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

スコア:


うって変わって、あの国民的アニメのハリウッド版です。
前評判から原作は無視されているというのは知っていたので、別物として見ましたけど、、いろいろと突っ込み所は沢山ありましたが、なんだかんだで続編も見てみたいです。笑
悟空やチチがアメリカンなキャラになっていました! 原作と近いなと思ったのは武天老師とブルマくらいかな?
さすがにプーアルやヤムチャといった動物は出てこなかったですが。
原作のキャラクターと素材を生かして作られた、いわば音楽で言うところの「大胆にテイストが変わったリミックス版」として見ると良いんじゃないでしょうか。
でも一番突っ込んだのはエンドロールの後でした…笑 見た人のお楽しみ。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume09<最終巻> [DVD]

バンダイビジュアル

スコア:


このアニメは友人のK君にDVDを送ってもらったのがきっかけでハマりました。
泣けるので最終話をpickup。
ウチの旦那さんは「絵がちょっと…」とずぅっと言っていまして、確かに癖のある絵ではあるのですが、ストーリーはしっかりしていてかなり引き込まれまして、一気に最後まで見てしまいました。
第1部と第2部とあるのですけど、これも最初にレビューしたワルキューレとちょっと似ていて…架空の世界なんですがクーデターにまつわるお話です。国の名前もブリタニア、とかちょっとドイツっぽいような。
このアニメの中では、日本はブリタニアの占領下に置かれ、「11(イレブン)」と呼ばれる植民地になっています。

第2部の22話だけ見ていなかったのでレンタルしてみたんですが、このあたりはもうラストに差し掛かっているので、けっこう重要なシーンを見逃してたんだなぁと改めて思いました。
22話を見ると、ラストがより悲しく思えますね。
いろんな要素が入っていて、ロボットものなんですが戦争や歴史、恋愛、民族の対立などを扱っていてストーリーが壮大です。
けっこう流行ったアニメなので 絵がダメでなければ、大人でも見るとハマるかなと思います。
でもよく考えてみたら…世界を巻き込んだ親子・兄弟ゲンカだったのかも!?なんて思ったりも030.gif
[PR]
by 901clay | 2009-08-11 23:51 | 映画・アニメ
見てきました~!
行ったのは土曜だったので、会場はほぼ満員。
いつも立川のシネコンへ行くけど平日が多いし、こんなに混雑しているのは始めて。
15分前には会場に着き、トイレもすませて準備万端。

…だったんですが、映画が始まって10分くらいしたらお腹が痛くなってきました(涙
実はここのところお腹の調子が思わしくなく…映画が終わるまではあと約2時間ありました。
これはマズいと思い、勇気がいりましたが途中抜けしてトイレに行ってきました。
真ん中のエリアのはじっこ側の席だったのが不幸中の幸い008.gif

さて映画本編の感想なんですが、序ではほぼTV版の内容に沿ったストーリだったのに比べ、随分違う話になってきましたね。
原作は後半になるにつれChaos、Deep、Darkなので、見終わった後に凄く凹んだんですが、今回はどうなるんだろう…もうちょっと救いのある結末だと嬉しいなぁ。

本編中で見ていて気になったのが、シンジ君がいつも聴いているDAT(時代ですよね~。私も同じタイプの持ってましたw)の曲順。
映画では26,27曲目をいったりきたりでしたが、帰ってきてエヴァDVDを見返したところ、25,26曲目をいったりきたりしていました。
※8/3修正…2回目見てきました。実際には破でも25,26曲目をいったりきたり、で、27曲目になった所でDATが壊れちゃったんですね。

26といえば、オーラソーマをやっている人にはピンと来る数字ではないでしょうか?
ショック・ボトルといわれるオレンジ色のボトルで、テーマは「古いトラウマやショックを癒す」です。
f0183656_18255419.jpg

私もこのボトル使ったことがあるので気になりました。
なので、他のボトルも調べてみたところ、25番は「回復期のボトル/フローレンス・ナイチンゲール」、27番は「ロビン・フッド」でした。
原作時代の25番の色で見るとバイオレットとマジェンダなので、精神的レベルでの深い愛情を求めているような感じでしょうか?
またバイオレットはスピリチュアルな繋がりを意味するので、使徒が出てきたり、肉体を超えて魂同士で繋がる事を目的とする「人類補完計画」なんて、思いっきりそんな感じですね。
メインテーマを見ても「失望からの解放」とあるので、ショックボトルの26番とあわせてみると、物心付いた時期から母親がおらず、父親とも一緒に暮らせず見放されたと感じているシンジ君が、母との絆を求め、また父にも認めてもらいたくてエヴァに乗るという心理がなんとなく理解できるような?

そして27番のロビン・フッド。こちらは赤とグリーンなので、ハートからの行動力でしょうか。
メインテーマは「主張」です。映画版のシンジ君には、TV版よりも強い意志と行動力が感じられます。
しかも、感情レベルの解説を見ると「 別居や離婚後の心の傷や怒りを克服する助けとなります。」ですって!幼くして母を失い、父から拒絶されたシンジ君のトラウマが、ちゃんと癒されるのかなぁ?
なんか、思わず納得~!と思いました。

さらにですが、このボトルはシェイクするとディープレッドになり、オーラソーマのキリストというボトルも関連しています。
f0183656_18491991.jpg

原作でもアダムが磔であったり、ロンギヌスの槍とか十字架モチーフは頻繁に出てきますし…

数秘で見ても7-8-9の流れですが、寂しがりやの1人好き(ヤマアラシのジレンマ!?)な7、達成・完成を目指す8(人類補完計画?)、個人を超えた人類愛的な9、の流れです。

おそらくエヴァのスタッフはそんなこと考えて曲順設定してないと思いますが、やっぱり何気なく設定した数字でも、意味があるのかなぁと。
90年代の原作時代は、バイオレットに行きすぎて人類補完計画もうまくいったのかそうじゃないのか良く分からない結末でしたが、今作はレッドが入ってきて、キリストです。
26番で全てのショックやトラウマを手放し、キリスト意識になるという…
昨今、巷でも話題のアセンションという流れに沿った作品なのかもしれません。
そういえばエヴァ本体も、初号機は紫、2号機は赤だし、この2色はかなり頻繁に使われています。

エヴァってすごーくいろんな要素が入っているので、いくらでも憶測や妄想が出来ちゃいますね…
というわけで、ちょっと妄想爆発な感想でした。笑
しばらくはエヴァDVDを見返そうかなっ。
[PR]
by 901clay | 2009-07-05 19:06 | 映画・アニメ