レイキヒーラー・セラピスト・サウンドクリエイター901の日常や、スピリチュアルな話題、サロンのお知らせ等を綴っていきます。


by 901clay

カテゴリ:音楽( 31 )

とたまに思うのだけど、実際クラブに行くと

・人ごみ
・タバコの匂いが服につく
・乾燥する
・朝まで戻れない
・座れない
・箱がウチからだいたい遠いから、行くのは良いけど戻るのがダルい
・冬は朝が半端なく寒い

とこれらの事を考えると なかなかモチベーションがあがらないんですね。。まぁ、昔はこういうデメリットなんて考えずに1人でも行っていたので 年齢もさすがにあるとは思うんですがw
最近は自分が殆どDJしなくなったので(するとしても外だし、、)こないだも遊びに来てくれたお友達と話題になったのだけど、そっち関係の友人やマイミクさんの友人も疎遠になりがちで、告知日記などもあまり目にする事も減ってしまい。

なので久しぶりにMixでも作るかな!と思い立ったけれど 普段DJしなくなったからつなぎもうまくいかないし 、選曲や構成を考えているうちに面倒になり(爆)結局ituneにお気に入りの曲を取り込んで聴いてます。笑

こちらは昔からお気に入りの曲「ligaya」
PV、曲、歌詞ともに素敵です。


This is the first day of my life.
For once I'm sure that this is where I long to be.
No need to know if there is something more than this.
No need to go cos there is nothing more than this.
My future is so clear
Cos everything's right here
Inside of me
Inside of me…
-----------

こういうバージョンを見ると でっかいクラブに行きたいなと思いますね、、↓
DJの高揚感も良いし レーザーを浴びたいと思います。
2~3時間くらい居て どこでもドアで戻ってこれたらなあ。笑
Ferry Corstenがかっこよいです。


[PR]
by 901clay | 2010-02-08 22:38 | 音楽

ちょっとラッキーな話

先日、こたつに入りながら携帯でmixiを見ていたら(笑)チェロのコミュに「チケット譲ります」というトピックが立っていました。
1番にメールした方に譲りますとあったので、間に合うかな~と思いつつメールしたら1番だったようで005.gif本日チケットが届きました!

行ってくるコンサートはこちらです。
チェロの響宴
f0183656_21182130.jpg


チェロといえば、一昨年はこんな勇姿もお見せしました…笑
う~んいつかそのうちやってみたい…というよりも、弦楽四重奏なんかで 自作曲で弾いてもらうのが夢かなー012.gif

ちなみにこの日の夜は「ファミ詣」に行きます。
f0183656_21265722.jpg

こっちは旦那さんの希望で。笑
ハコは吉祥寺のStar Pine`s Cafe。行くの10年ぶりくらいじゃないかな?042.gif
旦那さんと友人のH君は、ファミコン大会にエントリーしたようです。勝てると良いねー。

今年はクラシック含め、いろんな場所に足を運ぼうと思ってます!
[PR]
by 901clay | 2010-01-27 21:27 | 音楽
もう1曲とりあえず出来ましたので アップします。
以前にBlogにも書きましたが、日食の時の曲です。
これから生トランペットの録音と、ミキシングをして完成になりますが…

聖なる 空 縁結ぶ~Total Solar Eclipse~

f0183656_17404866.jpg


この曲には途中からポエトリーリーディングが入ってきますが、この詩とリーディングを 奄美へ向かう道中で出会った「歌代隼人」君に頼みました。
彼との出会いについては こちら

隼人君は旅人/らーめん屋/トランペッター/詩人 等等様々な顔を持つ若きアーティストさんです。
彼は自費出版で沖縄へのヒッチハイクの旅行の本を作り、旅先で手売りしていたそうで、今も下北沢などで手売りしているそうです。
何故依頼したかというと この本がとても良かったことと、やはり同じ日食を体験している人に書いてもらえたら良いなぁ…という気持ちがあったからです。
そしてジャケットも彼の彼女でヒッチハイクをしていた、イラストレーター&デザイナーのトモコさんが作ってくれることに019.gif
2人は国分寺に住んでいましたので 先日依頼時に再会も兼ねて飲んできました068.gif

依頼して10日も経たないうちに仕上げてくれた詩がとてもよくて…やっぱり只者じゃないなぁっていう感想でした。
曲の雰囲気もよくつかんでいるし、朗読を聴いているとあの瞬間の感覚が思い出されて…思わず涙しそうになりました。

今年一番私への影響が最も強かった出来事が奄美の日食だと思うので、その曲の詩が年の瀬になって届けられて、とても嬉しく思いました。
今年1年頑張った自分へのプレゼントみたいな、、そんな気分になりました032.gif
ちなみにこの記事のタイトルは、彼の詩から引用させていただいています。

そしてアコースティックギターは、お友達の原田君が弾いてくれています。
ちょっと長いですが お時間ある方聴いてみてくださいね。

原田君、隼人君ありがとう!
弾き続きよろしくお願いします051.gif
[PR]
by 901clay | 2009-12-29 22:07 | 音楽

師走ですね

あれよあれよという間にもう今年も終わりですね~。
いろいろ書こうと思っていたネタはあったんですが、忙しい日常に流されてしまいました…

一昨日はクリスマスイブでしたね。
私は一昨日は普通にレコーディングしてました。夜はだんなさんとチキン&ケーキを食し、昨日は本八幡にある登山部&音楽仲間の鈴木さん(陽子さんで良いのかな?)のお店「WiRE:D(ワイアード)」へ行って参りました。
モモさん、整体の加藤先生にうちの旦那さんはいつものメンバーで、加えてお店の常連さんである手裏剣の先生・Oさんや、にわかオネエミュージシャンのキャサリン(笑)ことTさんなどなど 個性的な面子に囲まれながら 楽しくも濃い~一夜を過ごしました。陽子さんありがとうございました!またお邪魔させていただきます。

これは近くのケーキ屋さんで買ったガトーショコラです。
ケーキは食べる楽しみもありますが、デコレーションがかわいらしいですよね~。
f0183656_23102871.jpg


さて秋頃から曲製作をしていますが、もう1曲やっとアップしても良いかなという状態になりました。
後は私のコーラスを録り直して 弦楽器のバランス調整をして、と思っています。
Vocalのさとみちゃんがとても良い詞を書いてくれて、歌もすばらしいです。

この曲は奄美へ行った時にカンツメ伝説という伝承からインスピレーションを受けて作ったのですが、もともとの素材は何年か前にTVで9.11でなくなった人たちに、遺族の方達が祈りを捧げているシーンを見ている時に浮かんできた曲で、ピアノでシンプルに留めておいていました。
たぶん前にも同じような事を書いたと思うのですが、自分の中ではカンツメさんを始め、辛い思いをこの世に残してなくなった人たちへのレクイエム、のような気持ちでいます。

良かったら聴いてくださいね!
テーマは重いですが 曲はそうでもないです。笑
(仮)あの空の向こう側へと
[PR]
by 901clay | 2009-12-26 19:44 | 音楽

復活!

気がついたら12月です…皆様いかがお過ごしですか?
私は11月は感情的にすごく揺れ動いたり…浄化の月だったなぁと思います。
そしてトドメを刺すかのように、今週の頭くらいから胃の痛みが発生していまして、、嘔吐し2日くらいほとんど食べれない日が続きました020.gif
今日くらいになってやっと復活してきた感じでしょうか。反動で美味しいパンが食べたいなぁ~と思ったりしています。
まぁ季節の変わり目でもあるので、皆様もご自愛くださいね014.gif

さて今日は久しぶりのVocal Recordingでした。
前作でも詩を書いてくれたVocalの佐登美ちゃん、毎回良い詩を書いてくれます。
感性が合うというか・・通じてる人ってあまり説明しなくともするっと分かってくれるのですね~。
今回も期待を裏切らず すばらしい歌詞でした。
お蔭様で、曲の段階で若干煮詰っていたアレンジも、歌詞と仮歌を聴く事でまた新たなイメージが沸いてきます。

DTMは1人でも音楽が作れちゃいますが、やっぱり人と一緒に何か作業をするほうが楽しいなと改めて思いました。1人の時には思いつかないような事でも、人と作業をするとひらめいたりしますしね。
そして楽曲が出来た暁にはやっぱりライブです!
長年ライブから離れていましたが、ここ最近ムクムクとライブをやりたいなぁ~という気持ちが高まっています。
DJをしていた時にも感じましたけど、お客さんと自分のエネルギーが一体になった時ってすごく気持ちよい高揚感があるし、何かこう自分の想いも昇華される感じがするんですね。

音源が完成するだろうと思う春くらいから、何らかの形でライブをしたいなと考えています。
躊躇せず、楽しい事をどんどんやってゆきたいですね003.gif
[PR]
by 901clay | 2009-12-04 22:01 | 音楽

自宅deセッション

今日は(というか昨日から)友人のH君が遊びに来ておりました。
前前からH君がギターをやっているのは知っていたのですが、今回はじめてウチに持ってきてもらえるようお願いし、昨夜は飲み069.gif今日はちょこっと自宅セッション。
アコギとピアノでなんとなく弾いていましたら、ウチの旦那さんもまざりたくなったのか、15年も吹いていないトランペットを出してきました。
トランペットは音を出すこと自体が難しいので、15年ぶりにちょっと苦戦しておりました…005.gif

久しぶりにセッションして、ちょっと楽しかったです。
鍵盤の腕はなまっていましたが…やっぱり人と一緒に演奏するのって楽しいものですね。
H君どうもありがとうでした018.gif
声も軽やかでギターも上手いです。もっと自信持ってね!

部屋着の男子2人です。笑
f0183656_0401729.jpg

[PR]
by 901clay | 2009-11-11 00:42 | 音楽

2年目にして気がついた

今回はとっても恥ずかしい事を書きます…

今の音楽システムにしてから2年くらい経ったでしょうか。PCも音楽専用にして、比較的安定して使ってました。
それで少し前から感じていた事なんですが、PAN(定位の事です、ちとマニアックな話なので分からない人はスルーで・・・)を左右に振っても、あまり大きな違いが感じられなかったんですが、ソフト側では確かに振られているし、こういうもんなんだと思って大きく気にしたことはありませんでした。
今モニターしているPC以外の環境で…例えばレイヴの時等の大きなスピーカーでは、左右に振ってある音がキチンとわかるんですね。なのでモニター環境だろうと思って疑う事がありませんでした。

…が、作りかけの楽曲をだんなさんに聞かせるたびに、しつこく「この音はもっと左右に振れないの?」とかさんざん突っ込みを受け、半ばスネながらも(苦笑)いろいろと試してみるのですが、どうも変化はない。
だんなさんにPCの前に来てもらって座ってもらい、「こんだけやってるけど変化がないから、(旦那さんがサンプルでこんなの、と言って持ってくる音源の音は)きっと3D系のなんかのエフェクトだよ!」と言ってすませたのでした。

がしかし、VSTのエフェクトの「Autopan」でも変化は見られません・・・
おかしいなと思って別のフリーエフェクトをDLして試してみても変化なし。。
1度疑問がわいてくるとやっぱり気になるので、クリエーターのTさんに聞いてみました。

そしたら返ってきた返事は「オーディオデバイスの設定」
デバイスの設定はCubase側からはしてましたが、そうかオーディオデバイスそのもののコントロールパネル!
見てみたら案の定 コンパネの出力の部分は2chともセンターになってました007.gif
これをぐぃっとそれぞれ左右に振り切ってみたら あれま!視界が90度から180度になったように 音の広がりが出ましたよ奥さん!!
車の運転で言うならフロントガラスしか見えなかったのがいきなりサイドミラーがついて…
いや、土砂降りの雨で不明瞭だった視界から、トンネルを抜けると真っ青な青空が広がっていたような。
そのくらいの違いなんですね。
もちろんAutopanも、、いや今まで左右で振っていた定位の違いさえ くっきりと聞こえるようになりました。

…しかし 今の今まで90度の視界でずぅっとやってたと思うと なんだかなぁと思ってしまいました。。まぁ旦那さんのつっこみから始まりTさんに聴けて分かったから、良かったといえばよかったんですが。。

人生常に勉強ですね。笑
[PR]
by 901clay | 2009-10-30 22:06 | 音楽

久しぶりの新曲

本当はアルバムに入れようかと思い候補曲に挙げていましたが、しばらく手をつけていなかった曲が一応、完成しました。
一応というのは、ミキシングとマスタリングをもうちょっとやりこむ必要があるからなのですが023.gifとりあえず形になったので、しばらくアップしておきます。よかったらお暇なときに聞いてみてくださいませ。

(仮)Kali

実はこの曲、10年程前に作った曲のリメイクなんです…
十年前のトラックはこちら
わりかし自分では気にいっていましたが、音の処理面で不満が残っていたので、いつかリメイクしたいと思っていた曲です。
当時はサイケデリックトランスに目覚めてきた頃で、アレンジにもそんな要素が盛り込まれています。
それにしてもやっぱりこの頃からインドに惹かれていたんですね~。
今思えばサイケデリックトランスという音楽も、当時ヒッピー的な思想に傾倒していた私には充分刺激的だったんですが、それに加えてインドの要素が入っている部分に特に惹かれたのかなと思います。
旋律とかアジアな曲多かったですし。
インドの過去世があるからインドに惹かれるというのは、今年に入ってから分かった事なんですが034.gif

当時の友人に「Emerging Fake」というタイトルをつけてもらったのですが、新しく作っていたらなんだかインドの女神Kaliと、そのだんな様のShivaの曲のように思えてきました。

がしかし、曲のミキシングをしていた時に、たまたまそばに1枚だけ出ていた女神カードは「Green Tara」で、同じアジアつながりではありますが、Tara菩薩様でした。Taraは確かチベット?仏教の女神様でしたね。
仕事を手伝ってくれたのかな?(仕事を分担するという意味があります)
Kaliと菩薩様って相反するイメージなんですけどね…深い所では同じ部分あるのかなぁ。

更にこの後カードを引いてみたら、今度はWhite Taraが。White Taraの方は浄化の意味があるのですが、作る時にTara女神様達が手伝ってくれたのかもしれません。嬉しいですね001.gif

ちなみにKaliは死と再生の女神です。
こんな怖い姿で描かれる事が多いですが、ドリーン・ヴァーチューさんの女神カードではもすこしソフトな絵柄です。
f0183656_0265520.jpg

[PR]
by 901clay | 2009-10-24 00:36 | 音楽

丁寧に作る

このところ、作られるのに時間がかかったであろうと思われるような、クラシック寄りの作品を聴く事が多いです。
先日レヴューしたタリス・スコラーズなんかもそうなんですが、やはりきちんと丁寧に作られた作品は、聴けば聴くほど深みが出てくるといいますか…ちゃんとCDを手に取りライナーを読みながら想像を膨らませて聞く喜びを感じます。
最近はDLで聴くかCDかという論争がされているのを見かけますが、私にとっては媒体は何でも良くて、良い作品が聴ければ良いと考えています。
アナログでもCDでもDLでも。
ただクラシック作品のようなものはDL販売は少なくて、必然的にCDになる事が多いですけどね。

去年見に行った第9にも、生でクラシックを聴くのは初に等しいこともあってか いたく感動しました…今年もまた是非行きたいなと思っています。

今回手にしたCDは、出雲の友人で、ミュージシャンでもありヒーラーさんでもあるというゆにわのうたさんから教えてもらったEric Whitacreさんの「Cloudburst」です。

Eric Whitacre: Cloudburst and Other Choral Works

Hyperion

スコア:


タリス・スコラーズと同じく こちらも混声合唱の音楽です。
グレゴリオ聖歌とは少し赴きが違い、現代的なハーモニーで(テンションノートや不調和音などあり)とにかく美しいです。

昔の人達は(今も一部の人は)そうかもしれませんが 時に生涯をかけて偉大な作品を完成させているのですね。
第9も然りですが、本の世界ですと「指輪物語」のJ.R.Rトールキンも、何十年もかけて物語を書いています。

音楽がお金となり商売となっている現代は、いかに早く作る事が出来るかに重きが置かれている面があります。
お仕事の時は仕方ないですが、プライベートな作品を作る時は変にあせらず、自分のペースできちんと時間をかけ、納得いく作品を作りたいなと思う今日この頃。

私も今新しい曲を作っています。
弦楽器のアレンジ等を考えるとどうしても時間がかかってしまうので、あせることがありましたが…
丁寧に作ろうと改めて思いました003.gif
[PR]
by 901clay | 2009-10-12 02:13 | 音楽

ミヨリの森

さっきふとTVをつけたら、不思議な雰囲気のアニメをやっていて、これがなかなか良くてついつい最後まで見入ってしまいました。

2007年にフジテレビで制作された「ミヨリの森」という作品で、音楽も良いな~と思っていたら主題歌が元ちとせさん、音楽は学生時代に師事した羽毛田丈史さんでした。
当時は羽毛田さんはフュージョン系のバンドをやっており、どちらかというとプレイヤーとしての活動が主だったと思います。
今みたいなヒーリング系の路線で売れっ子プロデューサーになるとは想像できず…と言ったら失礼か(汗)昔からしたら以外な感覚です。
学校を卒業してから現在の羽毛田さんの活躍を知ったのは、ヒーリングの師匠経由でしたので、これまた不思議なご縁というか。笑

元ちとせさんのPVも非常に美しい~です。ラピュタか屋久島?みたいな。


音楽はピアノ主体でしっとりとした序盤から、後半はStringsとアイルランドのバグパイプの音みたいなのが入ってきて、ちょっと「The Sensual World」の時のKate Bushを彷彿とさせられました。

ちなみにKateはこちら。


この森って戸隠神社の森みたい!?

2人とも女神様みたいですね~016.gif
早速DVD付きCDを注文してしまいました。

羽毛田さんにもまたいつか会える機会があると良いのですが~
今はかなり雲の上の存在になってしまいました032.gif
[PR]
by 901clay | 2009-08-29 19:49 | 音楽