レイキヒーラー・セラピスト・サウンドクリエイター901の日常や、スピリチュアルな話題、サロンのお知らせ等を綴っていきます。


by 901clay

カテゴリ:スピリチュアル( 35 )

全ておまかせ

いまの世の中には沢山の海外から入ってきたヒーリングやセラピーがあります。
特に多く感じるのが「引き寄せの法則」系のものでしょうか、
私も例にもれずいろいろと本を読んだり、ワークを試した時期もありました。

ですが、いろんな体験をする中で最後に行き着いた事…それは
「神様に全ておまかせする」という事です。

特に自分の役目を自分で理解して動き始めると、沢山のメッセージが来たりサポートが入ってきます。
もうダメだ!というような状況でも、私たちの思いつかないような方法で 調整してくださったりするのですね。
神様はすごいですが体がないので、この3次元では私たちと共同作業でないと出来ない事があるのです。
私たちは 神様の意志を遂行するスイッチャーの役割なのですね。

海外のセラピーも流行っていて、沢山有効なものもありますが
引き寄せの法則系については、チャネる人種(アメリカ・ヨーロッパ系)の方々のお国柄 気質なのか?
物事をコントロールしたいという意図が在るように思います。思うものもあります、の方が適切かな。

アメリカやヨーロッパの人たちは、自己主張がまず全てですものね。
NOと言えない日本人なんて本も 一時期ありましたね。

引き寄せの法則でお金が入ってきたり 夢を実現させたり…
それはそれで、ワークをすれば効果もあると思います。使いようによっては有効だとも思いますよ。
良いものは取り入れたいと 私も思っています音譜

日本の神様は、いろんな面で独特でしてひらめき電球
欧州とは逆に「人のために動きなさい」このメッセージが多いように思います。
まわりのお世話をすることで、自分も豊かになります。これはやってみるとわかりますが、きちんと巡りめぐって自分の所にも豊かさが入ってきます。(気持ちの豊かさも含まれますね)
はじめからそれ目当てはダメですが。笑 神様はお見通しですので…
素直な気持ちでいる事が大事ですニコニコ

お金なども、ものすごく潤うまではいかずとも(笑)心配ない位にやっていけるように はからってくださいます。
共同で動くようになると、困らないように全部道を作ってくださるんですね。
私たちが困ると、共同作業も滞る場合がありますから、そうならないようにサポートをしてくださいます。

あと やりたいことを実現させる事も大切で サポートもしてくださいますが、時期 タイミングもありますから、あせらない事です。

と言いつつ、私も時々あせってしまいますがあせる
きちんと ベストタイミングで行ける時を用意してくれていますよひらめき電球
神様の視点で見ると、1年2年程度はほんの一瞬ですからね目

今日は、神様の話でしたひらめき電球
[PR]
by 901clay | 2012-03-29 00:57 | スピリチュアル

平将門公の首塚へ

実はなんですが、去年くらいから、ご先祖供養をしています。
と言っても、どこかの宗派に属してではなく、自分で調べて1人でやっています。
震災以降、なんとなくご供養も大切かな、と思ったのと、あと私の奄美のユタの友人が言っていた「神事でも はじめはご供養からだよ」という言葉が 頭に残っていたのもありで星

今までは、友人がご先祖供養の新興宗教に入って、友人関係が壊れたこともあったりで…
入るのは構わないのですが 執拗に誘われたりなどあって、あまり良いイメージがありませんでしたが、純粋にご供養って やっぱり大事なんですね。

ご供養をはじめてから、不思議ですが 自分のご先祖様になるのかはわかりませんが、以外に有名な歴史上の人物とも繋がる事が出てきました。
その方のことを思うと、時空を超えて想念で繋がるんですね。
その方のたどった人生を思って 激しく落涙することが何度もありました。

あとやっぱり自分自身の浄化とも関係するかとは思うのですが、あまり関係のない未浄化の存在が来てしまうこともあったりで叫び
チョット怖い時もありました。^^; 
来ると分かるので、自己浄化をしたり またまた奄美の友人に話をしてもらったりなど汗
数日で大丈夫にはなりますが、普段と違う事が起きる時がありますね。。笑

そんなこともありつつ、去年からご供養に赴いている場所が、東京は大手町にある平将門公の首塚です。

photo:03



photo:01



photo:02



将門公は 関東で謀反を起こして打首にされてしまった人です。
首塚という事もあり、はじめに行く時には怖いかな、と思って構えていましたが、ここの場所自体は いつも清浄にされています。
特に怨念らしきものは、もう感じられません。

あくまで私が受け取ったイメージですが、とても暖かく強く優しい存在になられていると思います。

ただ将門公は理由はわかりませんが、今この場所にまだとどまらなければならない状態であり、解放されるために もっと沢山の光を必要としている、そんなイメージです。

自由になって、今この関東を救いたい、そんな気持ちが伝わってきます。
関東のために動きたい という想いが すごく強いです。
今こうして書いている時にも、彼の熱い気持ちが入ってきて 涙がでそうですよ。

年末に1度行ってから、もういいかなっと思ってしばらく行かないと、またすぐにお呼びがかかったので目
しばらくは、ちょくちょくお参りをさせていただくつもりです071.gif
[PR]
by 901clay | 2012-03-28 12:25 | スピリチュアル
こんばんは星空

ここ最近はFacebookに書き込みをすることが多くなっておりますが…久しぶりの更新です。

つい先日ですが、埼玉県の高麗川という駅から歩いて20分程の場所にある「高麗神社」へ行ってきました。
八王子からは、八高線で40分くらいでいけちゃいます。

ひょんな事からここの存在を知ったのですが、ここ最近の朝鮮半島の動きが気になりまして、、
ここの神様は 古来に朝鮮半島にあった「高句麗」という国から日本へ渡来してきたご先祖様をお祀りしています。

Blogをかこうと思って今Wikiを見てみましたら、猿田彦様もお祀りされていたようで天使
ご縁のある神様でしたニコニコ

photo:01



photo:02



photo:03



ここはとっても良いご神気の神社でして、すごく気持ちが良かったです。
また行きたいなと思うくらいにチョキ
社務所のような場所には 待合室のようなソファーがあって、そこで神社関係の本や 子供向けの神話の絵本がありました。(やまたのおろち、いなばの白兎などなど)
これが結構面白くて、ちょっと欲しいなと思ってしまいました。笑
奥のほうには、高句麗由来の書物や 飾り物などもありましたよ。

高句麗の神様をお祀りしていますが、本等は伊勢神宮の本や日本神話など…
意外にも、日本の神社よりも詳しく日本の神様を紹介しているような そんな印象を持ちました。

奥の方には高麗式住居もあり、なかなか興味深かったです。

$プレセリブルーストーン・レイキ・クリスタルボウル・精油…八王子の自宅サロン~Deep Sea Healing~

ここで、高麗の神様からとても大切なメッセージを受け取りましたので、シェアしますね。

今起きていることをどのようにメディアで演出されていようとも、調和が大切だという事。
幻想に踊らされず、真実を見る。気高いアジアの民族達が、今こそ力を合わせ協力する時、、

私達は政治に直接介入することはできませんが、祈る事は出来ます。
ビジョンは現実をつくります。
メディアに踊らされずに真実を見ること、そして調和の祈り天使
みんなの想いが 現実に投影されているという事です。

誰も戦いたくはない、平和のほうが良いに決まっているはずなのに、
戦争を起こすことは誰の得になるのでしょうか?
局地的に紛争はまだ起きていますが、もう戦争の時代は終わったと思います。

私たちはこれまでもアセンションしてきました。
また新たなアセンションに向けて、意識を変えてゆく時ですキラキラ
[PR]
by 901clay | 2012-03-27 20:11 | スピリチュアル

人形使い

先日、遠隔ヒーリングを中心にヒーラーとして活動されているS様がいらしたのですが、施術中に私の過去世が見えたという事で どんなだったか伺ってみましたら、日本で人形使いをしていたということでした目

人形使い…
たしかにここ数年、特に八王子に来てからは山車に惹かれたのも確かですし、その流れで篠笛をはじめたりしています。
八王子に来る前って、山車を見た事がなかったんですね。派手な車に人形が乗っていて、たしかにその人形に惹かれた部分も大いにありましたキラキラ

あと最近ハマっているのは夢枕獏さんの陰陽師なのですが、ちょっと前には山田風太郎の甲賀忍法貼にもハマったり、結構和に惹かれる事が多いので納得です。
その流れで日本の過去世も出てきたんだな~と思いました。

八王子にも車人形という伝統芸能があります。
人が小さな車に乗って小さな人形でお芝居をする、ちょっとコミカルな雰囲気の人形劇です。
ちらっと見た事はあるのですが、また機会があったら見てみたいですひらめき電球

あと、今年は歌舞伎も見に行ってみたいな~と思ったりしています。
着物も自分で着られるようになれば良いなぁと…桜
いろいろやりたい事があります。笑

S様、ありがとうございましたニコニコ
[PR]
by 901clay | 2012-01-11 08:02 | スピリチュアル

夏至の大浄化

ここのところBlogの更新間隔が空いてました^^; 
ちょっと前から始めたTwitterで気軽にちょこちょこ投稿できちゃうのが 更新頻度が下がっている理由の1つとしてもあったりもするのですが、もう1つ大きな理由は 夏至の前後にとても大きな過去世の浄化がありました。この経緯を書こうともしたのですが、今はまだ内側で変化が起きているプロセスの中にあると思うので うまくまとめられません。ですのでかいつまんで書くことにしますね023.gif

この過去世浄化で不思議なのが、以前の日記にも書いた脇のリンパの腫れが、大浄化のあった夏至の次の日あたりから小さくなってきていて、今は殆ど目立たなくなりました。
リンパに対応するホメオパシーレメディを飲み始めた頃は、飲むと少し引っ込むけれど お酒を飲むとまた元通りみたいな…一進一退だったのですけど。きっとこれも何か意味があったのだろうと思います。不思議ですね。

それからもう1つ、なくしていたオブシディアンが戻ってきた話も書いたと思いますが こちらもやっぱり今の展開を示唆していたのでした。ちゃんと意味があったんですね。
思えばリンパの記事を書いた後、ホメオパシーでもオブシディアンのレメディというものがあるのを見つけまして、飲み始めてから 少しづつ少しづつ記憶が上がってきまして…
※ 効果はググると出てきますが、ベースチャクラおよび全チャクラの浄化、虐待やトラウマの癒し、薬やアルコールの解毒などです。

しかもその記憶はネイティブ・アメリカンの時の記憶だったのですが、以前の記事に書いた 私の持っているスノーフレークオブシディアンは、別名「アパッチの涙」という、ネイティブ・アメリカンの部族に由来する名前がついていたそうで…本当にビンゴ!だったのでした。

ただあまりに辛く残酷な記憶だったので、上に上がってくるには 私の方の準備も必要だったんだと思います。
今までは 自分がネイティブ・アメリカンに関係しているなんて 思いもしませんでしたから…そのくらいに忘れ去ってました030.gif

この記憶を思い出すプロセスで、すごく深い部分に隠れていた悲しみや怒り、恨み、嘆き等の激しい負の感情を体験しました…一番鮮烈にでてきた時には 自分でもビックリするくらいに声をあげて、叫ぶように涙が出ましたよ042.gif
とても辛い体験だったのだなと思いますが、その体験もまた自分を強くしているのだから、無駄ではなかったのだとも思っています。時代もきっとそういう時代だったんですね。

この記憶を思い出す前は オブシディアンって何となく怖いような石とも感じていましたが、思い出してからは とても愛着を感じる石になりました032.gifもう怖くありません。
自分の中にある恐れも、1度対峙してみたら 案外とそんなものなんだと思います。

以下の曲は、私のネイティブ・アメリカンの時の記憶を引き出すトリガーとなった曲です。
個人的にはすごく大好きな曲になりました。

「Creek Mary`s Blood / Nightwish」
こちらの動画で笛と歌をされているネイディブアメリカンの方は、現役のラコタ族のミュージシャンだそうです。
バンドはフィンランドのバンドで、シンフォニック・メタルバンドとのこと。歌詞もバンマスの人が書いたみたいで フィンランド人なのに不思議だなと思いましたが、、やっぱり何か共鳴するものがあったのでしょうね。



Nightwishのアルバムも購入しましたが、この曲以外はもうちょっと歪んだギターが多用されており、ヘビーなんですがクラシカルで上品な雰囲気もある、不思議なサウンドでした。
1曲1曲に音が多用されていますので、アルバム1枚聴くと けっこうおなかいっぱいになります019.gif


で、歌詞の訳がないかなーと思って探してみましたが あまり出てこないので…
この曲を知るきっかけになった、ニコ動のゲームの動画も貼っておきます。途中からBGMで入ってきて、歌詞テロップも出てきます。
ていうか動画と音楽がすごく合っていて、最初は正規のBGMかと思ってしまいました;

ちなみにこのゲームも大好きなゲームです。MGS3を終わらせていない方はストーリーがわかってしまうので ネタバレ注意です。。
スネークかっこいいなあ。笑


[PR]
by 901clay | 2010-06-26 20:36 | スピリチュアル
今回はベルエールというパワーストーンショップのメルマガからの転載となります。
少しタイミングがずれてしまいましたが、鳩山総理が総辞職する前に、日米共同声明が出ましたね。
鳩山首相の基地決着問題や北朝鮮の哨戒艦の事件等もあり、緊張も高まっていた時期でした。

しかし私はなんとなくおかしいなとも思っている事がありました。
基地問題で相当、もめている時期にタイミング良く、北朝鮮の事件が持ち上がりました。3月の事件が、5月に上がってきたのですね。

それにしても北朝鮮の軍事的デモンストレーションって、だいたい年に1回くらいあるんですよね…
確か去年の同じくらいの時期にも、ミサイル発射実験があって 戦々恐々としていたような。
その前もあったような・・・ん??あのTVで繰り返し放映される国民的集会も、どことなく演出がかっているような。

でも北朝鮮て経済制裁を長い間受けていて、内情は相当苦しいはず。
なのに何故魚雷攻撃なんてするんだろう?
軍事的には諸外国が動いたら到底勝ち目がないハズで、それもあの国はわかっているだろうし、国民も相当苦しいはず。。
わざわざ挑発するなんて よく考えてみるとなんだかおかしいのですね。
もし見せられている映像やニュースが、事実ではなく全て作られたものだとしたら…?

そんな事を考えていたら、このベルエールの町田さんが書かれたメルマガが届きました。
私はとても共感し、これは他の人にもシェアしたいと感じたので、ベルエールさんにコンタクトをとりまして、転載することについて快諾をいただきました。

このメルマガでは、人類の歴史の中で何度も繰り返し行われてきた、恐怖とお金のコントロールの仕組みについて、触れています。
私はもうそろそろ、これらのコントロールから脱却したいと思っています。
いつまでも繰り返す戦争や貧困…一部の人達が作り出しているシナリオだとしたら?

まるでエヴァの人類補完計画のような話ですが、あれはかなり鋭い所をついているなーと個人的には思っていました。アニメではありますが 重要なメッセージがこめられていると思います。
あれだけブームになったのは、皆がコントロールされている魂を解放したいと、意識上では分からなくとも魂レベルで気付いたからではないでしょうか。

では前置きが長くなりましたが、メルマガを読んでみてくださいね。
町田様、快諾ありがとうございました!

5/28日付「日米共同声明に思う、支配層と政治の話」より 一部転載
-----------------------------------------------------------------------
今日、沖縄の基地問題について、日米共同声明がでました。
個人的に感じたことがありますので、今日は、
コラムを書かせていただきました!

以前も何度か書きましたが、人を支配、コントロールするには、
第一チャクラを操作するのが一番効果的です。
※補足:第一チャクラは7つのチャクラのうち 一番基底部分にあるチャクラで、生きていく為のエネルギー等を司るチャクラです。

そして、民主主義での影の支配層も、この方法を、よく取ります。
そして、今回の沖縄問題について、
この第一チャクラをコントロールするとどうなるかを、
裏読みしてみました。


<裏読み、支配層と政治の話>

私個人的に、沖縄の普天間基地移設問題がどのように決着されるのか
興味があって、注目してきました。

どうやら今日、沖縄の普天間問題の日米共同声明が、
政府により出されたようです。
結局は辺野古に移設し、1800mの滑走路を作るということです。

長い歴史の中での複雑で重大な問題ですから、
簡単にイエス・ノーや、賛成・反対で割り切れる問題で
ないことはわかります。

しかし、今回の結論について個人的に大いに心配を
していることがあります。
キーワードは、民主主義という言葉です。


今回の問題を報道で何度か見てきましたが、
民主主義の主役である民衆が、明らかに反対を表明して
きていました。

民主主義、英語でいうデモクラシーとは、
諸個人の意思の集合をもって物事を決める政治体制で、
アメリカも日本も民主主義の国です。そして、おそらく
民主主義に対して、日本よりもアメリカのほうが厳格でしょう。

ですから、アメリカは、例え日本のことであっても、
沖縄の民衆や日本の民衆がの意志が集合した結果を、
無視しつづけることは、アメリカの合理性に合わないと考えるはずです。

同盟国の民衆が、反対すれば、民主主義の観点からすれば、
それは、反対という意思が、正義だからです。


だとすれば、何が起きるかです。
もし私が、民主主義を支配する支配層の人間であれば、
次のように考えます。

“民衆の集合意見を、別方向に早急に変えてしまおう。”

です。大方の意見が、賛成や容認になれば、民主主義の大手を
振って、基地開発を行えるようになるでしょう。

どのようにすれば、変えられるでしょうか?

それは“身近な危機”を作り出すことです。


鳩山総理が、5月末に結論を出すといい始めてから、
いろいろなことが動き始めているように感じます。
例えば、北朝鮮の韓国の哨戒艦の魚雷攻撃などで、
私たちの国に日本のすぐ隣で、緊張が高まっています。

しばらくの間は、この手の報道を見聞きすることが
増えると予想します。

近い領域での軍事的緊張があるから、自然を破壊して、
基地を作っても、私たちの“命が危ない”から“仕方がない”
ということになるでしょう。

合意の会談で鳩山首相は、
「日米の合意を歓迎する。地元の理解を得つつ、代替施設建設や
沖縄の負担軽減に向け、日米間で協力していきたい」と述べ、
オバマ大統領も「首相の努力を感謝する。日米双方でさらに努力していこう」
と答えたようです。

私が、一番懸念するのは、
地元の理解を得、日本の米軍基地反対論を駆逐していくために、
最も効果的な方法が、

「ああ、米軍基地があってよかった。おかげで日本人の命が助かった」

と多くの日本人が考えるような現実を創造することだからです。
やはり、あの時、「グアムに撤退してもらわなくて、良かった。」と
思っていただくことが、民衆の賛同を得るのに一番手っ取り早いはずです。


私たち人間の、根源は“生きる”というエネルギーで作られています。
ですから、私たちは生きるために有利なことを考え、選び、
行動するようになっています。

ですから、もし人間を支配したければ、その人が生きる力に、
依存を打ち込むことが最も効果的です。

例えば、本当は食べ物があれば人は生きられるのに、
食べ物を得るためには、お金が必要と、思い込ませたり、
その仕組みをつくることができます。

そうすれば、お金を支配コントロールすれば、
人をコントロールできるようになります。

また、生きるためには、軍事力が必要だと感じれば、軍事力を
支配コントロールできる人が、人をコントロールできるようになります。


しかし、それらは妄想です。


21世紀の私たちはより賢くならなければなりません。
本当に生きるために、自分や身の回りの人の命がよりよく永らえる為に、
本当に必要なものは、何かを自分に問い詰める必要があるでしょう。

例えば、「きれいな水」と「お金」は、どちらが命にとって必要か?


と言う問いです。答えはどちらも必要かもしれません。
しかし私たちは“優先順位”を決めることができます。

お金があっても綺麗な水がなければ、生きられません。
だとしたらより根源的に必要なものは、きれいな水であって、
お金はその次のものということになります。
しかし、そうでないケースもあるかもしれません。

ですから、私たちは考えなければないません。

生命を育む海と、敵から身を守ってくれる戦闘機、

どちらが私たちの
命にとって大切かということです。
もしかすると、どちらも大切かもしれません。
しかし、私たちは、何かを選ばなければなりません。


今ここ、2010年、地球という星で、この環境で、日本で、
私たちは、どちらを選ぶべきかということです。

支配層は、命をカタにとって、いろいろな精神的な操作を仕掛けてきます。
しかし、私たちは、やはり選ばなければいけません。
自分の命を根源的なレベルで守るのは何か、
そして未来の子供達の命を守るものは何か、
私たち一人ひとりの答えが、未来を作るでしょう。

いつもありがとうございます。
[PR]
by 901clay | 2010-06-04 12:56 | スピリチュアル

ソウルメイトのお話#6

だいぶ間が空いてしまいました、すみません034.gif
ここの所、あいた時間は動画や音楽の編集をずっとやっていまして、かなり目や耳を使っていたので 疲れてBlogを更新する気力が沸きませんでした。
この作業は楽しいけれどやっぱり目や耳、肩なんかもかなり、疲れちゃうんですね。
なので今日は意識して1日、必要な時以外はPCには向かわない日としていました。
PCに向かっていないだけで、結構体が硬くなっているのが改善されたような感じがします。
時には休むことも大事ですね~。

あ、更新した曲や動画はyoutubeにアップしていますが、こちらの音楽Blogにて紹介していますので、是非ご覧になってくださいね060.gif

では今日は、かなり間が空いてしまっていましたが…(ほぼ1ヶ月空いてました008.gif)ソウルメイトのお話の続きを書きます。

奄美から戻ってきてから2ヶ月後くらいだったかな?お友達のかずや君が奄美へ行きました。
本当言うとかずや君も一緒に日食に行こうとかなり誘っていたのですが、混みそうだから嫌だと頑なに断られていましたので(笑)一緒には見れなかったんですね。
ただその代わりに 日程がずれたから良いこともありました。というのは、私は奄美へ買ったばかりのフィールドレコーダー(性能の良いハンディレコーダーです)で奄美の自然音を録音したいと思い、持っては行ったんですが、奄美の真夏の野外キャンプは想像以上に過酷でして…しかも人数が少なかったので、テントや機材の番を交代でしなければならず、キャンプ中の外出は必要最低限の買出しとお風呂に洗濯…これは1日しか行けなかったかな?そんなくらいしか車で出かけられませんでした。

あとは、日中は暑すぎて音を録音する気分にもならず、夜はハブが怖いので出歩く気にもならずで014.gif結局音を録音することが出来なかったのです。

なので、奄美の自然の音を曲に入れたかった私は、フィールドレコーダーをかずや君に託して、自然の音を録ってきてもらえるように依頼しました。
その時のBlog記事はこちらです。

この時、いろんな場所の音を録音してまわった事をかずや君とりっちゃん両方から聞いていたのですが…そのままでも結構貴重な音だと思います。というのは、りっちゃんが自然の神様とお話している時に録音した時の音なども含まれているからです。これは聞いているだけで分かります。

りっちゃん曰く、お話をしに行く時は雨が降っていても りっちゃんが行った時だけはちゃんと雨が上がるのだそうです。
かずや君がタイミングをはずして、雨に降られてしまった話などもありましたね。。笑

例えばここは、りっちゃんが神様と話をした「アランガチの滝」です。
アップしている「Emerging Fake」と、まだアップしていないもう1曲に、このアランガチの滝の音を入れました。とても神高い場所だそうですよ。
奄美は湯湾岳などが一般的にパワースポットと言われていますが、湯湾岳でもすごく気持ちの良い場所とそうでもない場所とあるようです。(かずや君談)
ちなみに、写真の下の方に映っているのは、神様ではありませんよ。(大黒様かしら…w)

f0183656_2305092.jpg


そしてりっちゃんからはこの時、奄美の音を録音したのは意味があったのだな、と分かる事を言われました。
「かずや君は、かなり神様に動かされていたよ。いろんな場所に行かされていた」と。

そして、奄美の神様の言葉もいただきました。私の事をとても大切に思ってくださっている事、私は奄美に呼ばれた事。
そしてこれから出来上がる曲のこと、これはかずや君を通して聞いたのですが とてもよい曲になる、そしてその曲が奄美のためにもなる…のだそうです。どういう形で貢献できるのか、そして私と奄美との繋がりがどういうものなのか、まだ私にはハッキリとは分かりませんが…これから少しづつ分かってくるのだと思います。

りっちゃんは奄美の神様以外に、日本神道の神様とも非常に繋がりが深い人でして、沢山神様の話や、時には私へのメッセージも教えてもらいました。
奄美の神様は神道系の神様とは違って、自然の神様です。特に海が近いので、龍神さまが強いのかな。
私もビジョンで、りっちゃんを守護している神様の1人を何度か拝見した事がありますが、とても上品な雰囲気で いわゆる動物の龍の姿形ではなくて人の姿をし、青い着物を着た やさしい雰囲気の神様でした。

りっちゃんは、次の回に書きますが これからユタになっていく人なので…びっくりするほど沢山の神様からサポートされています032.gif032.gif

私も以前は大天使ミカエルとか、西洋の天使さんから入ったのですが、ここ数年神社を巡ったり りっちゃんと繋がっているせいもあるのか、日本神道の神様とも 以前よりも繋がりが出来たように感じています。
瞑想中や夢などで、鳥居が見えたり 日本の神様的存在を感じる事も増えてきました。
日本の神様は、個性的な神様が多くて、こういう言い方をすると失礼かもしれませんが、もちろん良い意味で…おもしろいです029.gif

この冬、私は少しスランプ気味だったのですが、ちょっと落ち込んだりしている時など、夜中などにふっと、奄美の神様を感じる事がありました。
具体的な言葉ではなく エネルギーで…私が投げてしまいそうになると、あきらめないでという事を何度も伝え、励ましてくださいました。
その大きく暖かくてやさしいエネルギーに包まれると、何とも言えない感情が沸き いつも涙があふれます。
とてもありがたいです。今こうして書いていても、島の神様を感じます003.gif

今日はここまでで。あとはユタになっていく途中のりっちゃんの事と、ウチの旦那さんが奄美から連れてきた おもしろい妖怪さんの話などを書きたいなと思っています。あと2回くらいでまとめられるかな?

ではまた072.gif
[PR]
by 901clay | 2010-06-04 02:43 | スピリチュアル

ソウルメイトのお話#4

皆既日食日記の後、名瀬の街編というのを書かずに時間が経ってしまっていました。。
旅から戻ってきて記憶がだんだん薄れていたというのもあるのですけど、いろんな事が内側で起きていて、整理がまだ出来ず書けなかったのもあるんですね。せっかくの機会なので、日食が終わった後のことも含めて 書いてみようと思います。

日食中はずっと笠利の海岸でキャンプでしたので、街へ行ってやっとりっちゃんに会う事が出来ました。
滞在をお願いしていた市議会議員のSさん宅は大きな家で、、キャンプからいきなり街の中の家へ来た私達は「エアコンだ!布団だ!電気だ!タタミだ!洗濯機だー!」とテンションが上がったのでした。笑

日食当日は市のお祭りがありまして、いろんなお酒のメーカーさんのお酒がタダでたっぷりとふるまわれておりました。
Sさん宅には別の方達も宿泊されていましたので、一緒にふるまい酒を飲みに出かけ、その足でりっちゃんの店へ行ったら満席で入れず…かわりにその方オススメの鶏飯の店に食べに行きました。
そしたらSさんから電話がかかってきまして、私達の為におもてなしのご飯を作ってくださっているとの事で、あわてて家に戻り、また食べて飲んで、でした。
書いているとまた行きたくなっています018.gif楽しかったなぁ。顔がにやけてきます!

街に戻ってからりっちゃんに、完成したばかりのCDを渡しました。
段々と受信能力が高まってきていたりっちゃんでしたが、私のCDを聴き、過去の事を沢山思い出した事を教えてくれました。
この後、メールでも頻繁にやり取りをすることになります…最初は私も信じられないという気持ちだったのですが、物凄く遠い昔…月の女神のような存在であった事…プレアデスにも居た事やアトランティス、レムリアでの事。。
信じられないという考えも起きましたが、その話を聞いていると心が震えてきたのです。

アトランティスでの事は私も思い出していました。
プレアデスは、不思議なのですが数年前に友人から「いらないから」という理由でプレアデス関連の本をもらっていたのです。
が、私はしばらくの間興味が起きず、手付かずでした。
そして更に…その本の著者を日本に呼んでワークショップ等を開催している会社絡みのショップに勤務する事になるのです。ショップに入ってからその本がある事に気がつき、改めて本を読みました。
我ながらすごい引き寄せなのか 導きなのか…後から考えると全部が繋がるのですね005.gif
しかしこの時は、まだ自分がプレアデスに居た事があるとは思ってもいませんでした。

そしていよいよ最終日。夜20時頃にフェリーで名瀬港を出発する予定でしたが、この日は前日にりっちゃんのお母様がケガをしてお店を休業していたので、ご飯を食べさせてもらいながらゆっくりと話が出来ました。

毎日忙しく働いているりっちゃんやお母さんにもレイキをしてあげまして、2人ともとてもリラックスしてくれました072.gif
そしてりっちゃんの「おじい」もいました。(おじいちゃんのこと、奄美では親しみをこめておじいと呼びます)
海女さんの男性版の呼び名は何て言うのかな…かなり高齢ながら海へもぐるお仕事をしているおじいから、実際に海で取れた貝殻を沢山お土産にもらいました。
中には本当に大きいものもあって…ウチへ来た方は見た事あるかもしれませんが、ホラ貝の原型みたいなものもあるんですよ001.gif

ちなみにおじいは、かずや君の事をなぜか「まゆみ君」と覚えているそうです。笑 とってもかわいらしいおじいです。

りっちゃんとはこの時はじめてすごく深い話をしたように思います。
ずっと遠い過去で何か約束をしていたというりっちゃんの言葉が心の琴線に触れ、涙が出てきました。
どんな約束かははっきり分からないですが、とにかく腑に落ちるというか。魂は分かっているからなんですね。

2人とも、辛い過去世をたくさん経験してきていて、私も思い出すといつも涙が出ます。
時には地球に来た目的や使命を忘れていた時代もあったと思います。しかし今はまだわずかかもしれませんが、だんだんと思い出し始めています。
誰もが皆、地球に降り立った時、地球に生まれてきた時は奉仕の目的を持っているのですね。
何度も転生を繰り返しているうちに 殆ど忘れてしまうのですが…

f0183656_2515884.gif


スピリチュアル・ブームの昨今、宇宙人からのメッセージ、とか実は私は宇宙人でした!という内容の本も沢山出ています。
まだ思い出していない人からするとすっとんきょうな話に思えるかもしれませんが、私的にはまわりでも最近自分のルーツを思い出す人が増えてきていますし、案外とそんなに珍しい事ではないと思っています。
このBlogを読んでいただいている方でも、宇宙出身の方がいるかもしれませんね。

そんなこんなで2人とも涙・涙のお別れとなり、旦那さんに怪訝な顔をされつつも(笑)沢山の経験と想いを胸に名瀬港を発ったのでした。
たぶん私は、船の中でもけっこう泣いていたように思います。^^;

そしてまだ、もうちょっと続きます045.gif

これ書いてると、旅行に行きたくなってきます。。037.gif
[PR]
by 901clay | 2010-05-10 03:02 | スピリチュアル

ソウルメイトのお話#3

少し間が空きましたが#3です。
---------------------------
2008年の12月に奄美へ行ったのは、旦那さんが2009年の皆既日食に奄美でレイブをやりたい、と言い出した為、そのロケハンだったのでした。
が、この当時から奄美の宿や航空券はもういっぱいで取れないとか、いろんな噂が飛び交っていました。
後は他のオーガナイザー達も奄美でフリーレイブをやるらしい…とか、海外からは普通のフェリーじゃなくて 個人のボートやヨットで外国人が沢山入って来るんじゃないか、とか。。

私は1度オーストラリアの皆既日食パーティーに行った事があるのですが、奄美のような小さな島に世界中の人が集まったら大変なことになるんじゃないかと最初は懸念しており 奄美でレイブは現実的じゃないよな~、正直無理だろうな、と思ってました。

オーストラリアRaveの時の写真はこちら

なんせギュウギュウになるんじゃないかと思っていたので、回避ルートも探して、インドや中国でも日食が見れるよ、なんて旦那さんに提案したりしてました。私としては奄美行きはあまり積極的ではなかったのですね。笑 しかし旦那さんはやはり日本の奄美でやりたかったので、海外で見るという案には積極的ではありませんでした。

時が経ち翌年。始めは一緒に奄美へ行こう、と話をしていたレイヴ仲間達も10人近く居たのですが、日程が近くなるにつれ、交通事故で行けなくなったりした人等含めて どんどんと脱落者が出てきました。
島まで機材を車に積んで陸路でいく予定だったので、運転を兼任してくれる人も1人居ましたが 結局その人も土壇場で仕事の都合で行けなくなり。
こういう事が起きるのが、やはりあの島の不思議な所なのですよね…

私達はと言うと、奄美のりっちゃんがいろいろと手配してくれていたので、泊まる所は市議の方の家が確保できており、後はフェリーチケットだけという状況でした。(後は現地のキャンプ地の場所取りも、かな)

出発日の1ヶ月前、6/15。私と旦那さんは携帯電話2台、家電1台の電話3台体制で、丸江フェリーに電話をかけまくりました。笑
とりあえず早く出発する便に関しては、思っていたよりもあっさりとチケットを取る事が出来ました。
しかしながら日程的に日食当日に近い土日出発の便は全く電話が繋がらずで・・・
結局、7/17にフェリー搭乗し、23日に奄美を経つというスケジュールになりました。

あれだけ懸念していた奄美行きが実現してしまったのです。
これも神計りだったのだな、と分かる事を後からりっちゃんに言われるのですが、その話はまた別の機会に。

そして奄美の日食を見に出発です。
日食の旅日記は長々と書きました。2009年8月の所にありますので、前後しますが時間がある時に読んでみてくださいね。

さてここまでは序盤になるかと思います…
次からはいよいよ本筋に入って行きます!
[PR]
by 901clay | 2010-05-05 16:48 | スピリチュアル

ソウルメイトのお話#2

実際のソウルメイトのRちゃん(イメージが沸きにくいので、仮名で「りっちゃん」にします。笑)も 先日の記事を読んでくれたようです。当の本人に読まれるのは少し照れくさいのですが、喜んでくれたみたいなので まだ書いていきます。
では続きを。
-------------------
K君(以降「かずや」君とします)からりっちゃんの話を聞いて1年程経った2008年の秋頃、りっちゃんから初めてブレスの依頼がありました。

その頃の私はデザインや石の選定も含め ある程度自分にまかせてもらうスタイルで依頼を受けていたのですが、りっちゃんからの依頼は使う石が全て指定で、その時はサンストーン・ムーンストーン・水晶でした。
その時作ったブレスの写真があったのでアップします。
f0183656_1932266.jpg

今見るとけっこうかわいいですね(自画自賛037.gif)当時は石が全部指定だったので、私じゃなくても良いのでは?とも思ったものですが、りっちゃんはとても喜んでくれました。
当時は理由を知らされていなかったのですが、今思うとたぶん、直観もあったでしょうし、神様からのメッセージ的な意味合いもあったのかな、と思います。
私が今つけている彼女とおそろいのブレスも、彼女の選定で作りましたが こちらも神様からのメッセージだったそうです。

あともう1つシンクロがあって、、当時私が作っていた曲のタイトルが「Love the Earth」で、りっちゃんのメールアドレスは「Love Earth…」から始まるアドレスで、同じ思いを持っているのだな、と嬉しくなりました。
Love the EarthはMyspaceから聴けます。購入も出来ます。笑

そしてその年の12月、初めて奄美へ行きました。
当時の奄美旅行記はこちらから
りっちゃんにはその時初めて会ったのですが、とてもやさしく親しみやすくて、以前からお友達であったかのようにいろんな話をしました。
そういえばこの頃はりっちゃんのお店もオープンしたばかりで、沢山サービスもしていただきました。(奄美へ行くといつもなのですが…居酒屋さんをやっています068.gif
その後今に至るまでいろんな事(大変な事も含め)があったようですが、今は落ち着き順調なようです。
彼女は日本神道の神様ととても繋がりが深く、お店の中に精霊さんや神様もいらっしゃるようですよ032.gif

りっちゃんから話を聞いていると、奄美や沖縄の辺りは元々の土地柄か、エネルギーが強く、神高いようです。
奄美日記で旦那さんが発熱した事を書きましたが、当時は霊的なものかなとも思っていたのですが、今思えばたぶんエネルギー当たりをしたのだと思います。
突然エネルギーの高い場所をまわったので、体がびっくりしたのでしょうね042.gif

さて今日もこのへんで。#3に続きます。
[PR]
by 901clay | 2010-04-25 19:55 | スピリチュアル