レイキヒーラー・セラピスト・サウンドクリエイター901の日常や、スピリチュアルな話題、サロンのお知らせ等を綴っていきます。


by 901clay

<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大根三昧から思うこと

うちは野菜はパルシステムの宅配サービスで買っているんですが、大根はスーパーで買うようなカットされたものではなく、1本まるごと土がついたものが届きます。(1/2カットで1本分というのもあるのですが、土つきの方が安いので、、笑)
このところ大根がたまってきたので、お味噌汁に入れたり大根煮を作ったりと、大根三昧なわけなんですが、いつも土がついた大根を洗っている時にふと、「あぁ~ありがたいなぁ~」という気持ちになります。
カットされてラップをかけた大根だと、なんというか作られた過程が見えにくいけれど、大根の土を洗い落とすのって、lこの大根は土から掘り起こされてきたんだなぁっと思うと、その前の過程も想像がふくらみ…どんな人が作ってるのかな、とか ちゃんと実ってよかったなぁ、とか思うわけです。

ちょっと前に平瀬マンカイの事を日記に書きましたが、こういった豊作を祈る神事も日本に限らず世界各地にありますが、今みたいに食べるものがいつでもある常態じゃなかった時代は、食物が実るのって死活問題で、、実らない=死に繋がる という時代もあったから、こういった行事が盛んだったんですね。
そして実ったら、きちんと神様にもお礼の気持ちを伝えるわけです。
ちなみに奄美で参加した環境問題トークイベントの名前にもなったカケロマ島の方言「とうとがなし」は、「神様ありがとう」という方言だそうです。
奄美や沖縄には、まだまだ自然を大切にする信仰が残っているなと感じました。
(宿泊させてくれた自民党の議員さんも、旧暦のカレンダーで新月や満月を確認していました!)

今みたいに野菜もお肉もパッケージされてスーパーに陳列された常態だと、そういった感覚が麻痺してきますが…それにしても今みたいな常態になったのって、地球の歴史から考えるとほんの100年にも満たないわけで、そう考えると たまに空恐ろしくなったりもします。。

先日奄美で出会った友人が書いた本を読んでいたら、養豚場で泣き喚く豚の性器を泣きながら切ったりしたことや、沖縄の村では生きている鶏を絞めて食べる体験が出来る村もあるといったような事が書いてありました。
私はそういった経験をしなきゃいけない、とまでは思いませんが 食べるものの背景に想像力をめぐらせてみるという事は、今の時代大切なんじゃないかな~と思います。

大根から地球の話に膨らんでしましましたが 笑
今日は大根ステーキです~。
[PR]
by 901clay | 2009-11-28 21:42 | 日常

日食の時の

曲作りをずっとやっています。

とても釈が長くて、いわゆるダンスものでも歌ものでもない、カテゴライズするならアンビエントかな?って曲なので、何かポエトリーリーディングのような要素も入れられたらなぁって思ってます。
なかなか、あの日食の始まる前~瞬間~終わった後の感じを出すのは難しかったのですが、試行錯誤を繰り返してだいぶイメージに近づいてきたかなと思ってます。

来月からやっと、他の曲も含めてVocalとGuitarのRecordingに入れます。
11月はばたばたしていたり 感情の波が激しかったりで中断することもあったのですが005.gifまぁこれもタイミングなんだろうな~と思います。

もうちょっと形になったらアップしますので、皆さん聴いてくださいね003.gif
[PR]
by 901clay | 2009-11-28 12:34 | 日常

銀河鉄道の夜に思ふ

先日、深夜なんとなく気が滅入ってしまい眠れない時、久々に童心に返ろうと思い、学生時代に好きで読んでいた宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を手に取りました。
学生時代の頃はあの話の深い意味が分からなかったのですが、今読み返すと銀河鉄道というのは結局死者を運んでいる列車なのだという事が分かり、美しくも悲しい物語で、気分転換どころかますます悲しくなり007.gifなんともせつない気持ちを抱えながら床についたのでした。

そしてまた先日相方さんの付き合いでBook Offへ入った時、見つけて購入した本がこちら。

宮沢賢治銀河鉄道の夜 (別冊太陽 日本のこころ 50)

平凡社

スコア:



もう入手不可なんですね…私は1600円くらいで入手しましたが。。
この本は銀河鉄道の物語の地図や星図、また物語に出てくる風景のイメージ写真が沢山掲載されており、研究家のインタビューもあったりと盛りだくさんな内容。
特に良かったのが、銀河鉄道の夜には沢山天然石が出てくるのですが、それらの天然石の写真が掲載されていた事。
水晶、トパーズ、月長石(ムーンストーン)、ルビーなどなど。
この本によると宮沢賢治は大の宝石好きだったそうです。
音楽もやっていてチェロを習っていたことや植物・自然・宝石(石の収集もしていたらしい)が好きだったなどなど 私の好きな事と共通している部分が多々あるので、数百年前の人物ではありますがちょっと親近感を覚えてしまいます。

宮沢賢治の話はけっこう自己犠牲系の話が多いんですね。
銀河鉄道の夜でも、夜空に輝くさそり座の話を聞いた主人公ジョバンニはこんな風に言います…
「僕はもうあのさそりのようにほんとうにみんなの幸(さいわい)のためならば、僕のからだなんか百ぺん灼(や)いてもかまわない。」

このセリフ、とても美しいけど、悲しくなってしまいます。
よだかの星もこんなだったような…ちょっと記憶がおぼろげなんですが。

私自身、過去世では何度か犠牲的な役割が多かったようなので 今はそういう感じに軽く反発も覚えてしまうのかもしれません。
自分の身を犠牲にせずとも・・自分も幸せな常態で人に尽くす方法があるはず。。そんな風にも思います。

宮沢賢治の話は美しいけれど、胸のあたりがきゅっとしめつけられるように、悲しくなってしまう話が多いです。

最愛の妹さんを亡くし、自身も36歳の若さで病死してしまった宮沢賢治さん。
もし生まれ変わって現代に生きていたら…今度は普通に現実的な面でも、満たされて幸せな人生を歩んでほしいなぁ、と思います056.gif

あと自己犠牲系の話で泣きツボなのは、指輪物語、マトリックス、FF10等等。。
全部ボロ泣きでした。(汗
またの機会に書こうかな~と思います。
[PR]
by 901clay | 2009-11-15 20:59 | レビュー

自宅deセッション

今日は(というか昨日から)友人のH君が遊びに来ておりました。
前前からH君がギターをやっているのは知っていたのですが、今回はじめてウチに持ってきてもらえるようお願いし、昨夜は飲み069.gif今日はちょこっと自宅セッション。
アコギとピアノでなんとなく弾いていましたら、ウチの旦那さんもまざりたくなったのか、15年も吹いていないトランペットを出してきました。
トランペットは音を出すこと自体が難しいので、15年ぶりにちょっと苦戦しておりました…005.gif

久しぶりにセッションして、ちょっと楽しかったです。
鍵盤の腕はなまっていましたが…やっぱり人と一緒に演奏するのって楽しいものですね。
H君どうもありがとうでした018.gif
声も軽やかでギターも上手いです。もっと自信持ってね!

部屋着の男子2人です。笑
f0183656_0401729.jpg

[PR]
by 901clay | 2009-11-11 00:42 | 音楽

梅ジャム

去年に母から送られてきた自家製の梅酒。
中身はもう飲みきってしまい、ビンには大量の梅が1年くらい残っておりました…042.gif

いままでもちょこちょこと送られてきていたのですが、今年はふと「梅酒の梅って何かに使えないものだろうか」と思い立ち、ネットで調べてみたら梅ジャムにする人が多いようでした。
1人暮らしの時にはたぶん 捨てていたと思うのですが(今思うと勿体無かった008.gif)今年は梅ジャム作りをやってみました。

手順はAll About Japanの記事を見ながらやりました。
って言っても、茹でてアルコールを飛ばして種を取って、砂糖とレモン果汁を加え煮詰めるだけの事なんですが、種を取るのが量が多いし、手間がかかりそう…と思いはじめはちょっと億劫でしたが、旦那さんも「手伝うよ~」という事で2人で種取りをしました051.gif
2人とも無言になって種盗りをしましたが、こういう作業って1人よりも2人のが案外楽しく出来て良いなぁ、と思いましたよ。

で完成品がこちら。
f0183656_18583851.jpg


ビン4つ分+タッパ1個分も出来ましたよ~。
出来上がったというのと、梅酒を使い切ったという両方の達成感を感じました049.gif
もうちょっとアルコール分を感じるかと思いましたが、しっかり茹でたからかほとんど残っていないんですね。

ヨーグルトやパンなど…塗って食べられそうな食材を買って楽しもうと思います072.gif
[PR]
by 901clay | 2009-11-08 19:03 | 日常

久しぶりのブレス

この所自分のブレスレットはあまり作っておらず、去年作ったものをたまにリメイクしたりして使ってきましたが、久しぶりに新しいものを2つ作りました。

f0183656_1417148.jpg

こっちはロータスカットの水晶を使ったのが気にいっております。占い師の雨音さんから教えてもらった店で購入しました。
使用した石はローズクォーツ、アメジスト、水晶です。

f0183656_14172422.jpg

寒くなってきたので赤い色が欲しくなり作りました。
最近の私のテーマは自己価値を高める事なので、自信や行動力に関係する第3チャクラやベースチャクラに効く色使いになっています。
友達に見せたら「美味しそう」といわれました。真ん中の大粒の石とか、ちょっと「みかん」っぽいですよね?
使用した石はガーネット、カーネリアン、サンストーン、シトリン、水晶、ファイヤーアゲート、オレンジカルサイト(←みかん)です。

もともとはブルーやグリーンが好きなので ここしばらくはフローライトやクリソコラ、アクアマリン等の青や緑っぽいブレスばかりをつけていたのですが、ラリマーの大ぶりなペンダントを2ヶ月くらい前に購入してからは、ブルーを欲するのが満たされたのか はたまたモードが変わったのか、私にしては珍しく赤ピンク系なモードになっています。

第5チャクラのテーマは「真実を語る」事で、言いたい事をガマンしたりしているとここのチャクラが詰まります。
面白いもので 私も先月言いたい事をガマンしていたらノドが詰まり、最終的には咳も出てきたのですが、1度ズバッと相手に伝えたら咳が止まったんです。我ながらはっきりしてるなぁ~と思いました(笑

今の時期は乾燥やタバコ等の外的要因もあるとは思いますが、ノドが弱い方は言いたい事をいえているかどうかに着目してみると、以外な 発見があるかもしれませんね。
あとは表現することにも関係するので、クリエイティブな活動をすることでも第5チャクラを活性化するようです。音楽好きな人は歌を歌うのも特に良いみたいです。

というわけで、最近はこのブレス2本使いか、あとはルチルクォーツのブレスと時々付け替えたりしています。
オレンジ色も芸術活動をサポートしてくれる色なので、今期は赤、オレンジ、黄色を上手に使ってゆこうかなと思ってます。

ちなみに去年ずっとつけていたブレスは、グリーン・バイオレット・ブルーが中心でした。
振り返ってみるのも面白いですね☆
[PR]
by 901clay | 2009-11-02 14:44 | パワーストーン
昨日ですがダライ・ラマ14世が来日されていたので、法話を聞いてきました。
今回は奄美のお友達Rちゃんもいとこの結婚式で来京していたので(笑)一緒に行く事に。
ちょうど良いタイミングでいけたなぁと思います。

場所は両国国技館で、いつも相撲をやっている所ですね。
何気にここ来たのはじめてでした。
古い建物かと思っていましたが、中は以外にキレイでした。
カメラ禁止だったので、ごめんなさい写真はないです030.gif

さてダライラマですが もう会場に入って出てくる前から私はなんだか泣きそうになっていまして、それは会えるから感激してというのではなく、何か悲しい事があったわけでもありません。
出てきたらますます涙がしばらく止まらなくて…とにかくラマ自身の光と慈愛とでも表現したら良いでしょうか・・放射している光そのものが凄いんですね。たぶん浄化されたんだと思います。2階席だったんですが距離は関係ありません。
胸のあたりがキューッとなってしまって。。本当にこのまま涙が止まらなかったらどうしようかと思いましたが008.gifしばらくするとそのエネルギーにもなれたのか、だいぶ落ち着いてきました。

以前に何かの雑誌かwebの記事かで、ダライラマのスピーチの時には、皆気持ちよくなって眠ってしまう人も多いという話を読んだ事があったんですが、両隣のRちゃんとkidさんも少しばかり気持ち良さそうに寝てました(笑
私も涙が出た後はなんかはぁーっとなってしまって、少しウトウトしました。。

お話している内容は、如何にして他人を思いやり自分の心を平安な常態にしていくか、といったような、仏教の内容でした。
勿論話の内容も良かったですが 今回はダライラマのあのすばらしく大きな光に触れられた事が大きな収穫だったな、と思います。

去年はヒーリングショップにも勤務したりしていたので、沢山の有名と言われる海外のヒーラーやチャネラーを見てきましたが、こんな経験は始めてでした。
と同時に、彼等のやっていること…高額でセッションをしたりチャネリングをしている事など、少し疑問を感じてしまいました。
セッションをしてお金をいただくのは私も必要なことだとはおもっていますが、それにしてもまるでタレントのように振舞い、高額すぎると感じるようなセッションをやっている彼等ってどうなの?と。。
勿論ヒーリング自体は良い人もいらっしゃいますが。

ダライラマ氏は国家の為に、チベット国民や地球の為に尽力しておられ…それにしても全く驕った部分も見られず、…もうそんな部分をとうに超越してしまった、、「覚醒した人」という印象を受けました。(本当に現代に生まれたお釈迦様か、お釈迦様ではなくともマスター的存在ではないかと思いました)
でもスピーチ中に大あくびをしたり 袋からクスリを出して飲まれていたのがスクリーンに大写しになっていたのは、ちょっと笑ってしまいましたけど(笑 飾らず人間らしいのも良いですね。

この件は一口では結論を出せませんが、これから自分のやっていく事や在り方を含め、大きなものを受け取ったと同時に考えるきっかけにもなったと思います。

これからまた出かけるので 続きは後日書きます~。
[PR]
by 901clay | 2009-11-01 16:36 | スピリチュアル